真実はどこに、、、嘘がまかり通るこの世の中!真実を知りたいと思うのは当然だ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発  放射能漏れ-被害発生! 

地震

津波の被害が甚大だが、、、、

今、一番危険なのは、津波による、原発の被害、二次災害の拡大だ!!

既に、被爆者が発生している、、、

昨日の、TV報道、以下、(TBS)

双葉高校のグランドで 救助ヘリを待っていた、双葉厚生病院 患者60人と職員30人、

その時に 福島第一原発が 爆発した、、、、

3,5km離れた位置に居た!

避難後、3人が念のため検査したところ、3人とも

被爆していた、除染が必要な状態!

検査していない残りの87人も、

被爆した、可能性があると TBSが報道した!!


12日夜間 NHK,テレ朝でも、それぞれ、報道があった!!

しかし、

13日 本日はめっきり報道しなくなった!!

もともと、、政府発表、など、、

当初から、念のため、と繰り返し、、

大きな事故にはならないと、繰り返し、放射能漏れは起こらないと言っていたが、

事態はどんどん悪化していった!

そして、ついに放射能漏れは起こり、被爆者が出てしまった!

政府やTVの報道は信用できない!!

信頼できる情報を集め、自分で判断し、自己防衛する事が重要だ!

私は、二階堂.com さん 情報を見ながら、自己防衛に努めている!!

http://www.nikaidou.com/

政府や、NHKが、念のため、念のためと言いながら、状況が悪化している事、

隠蔽している事実は、明らかだ!

皆さんも騙されないように、自己防衛しましょう!!



※人体に影響のある放射性部質が放出されている訳ではないと、枝野官房長官が言っているが、

                              そんな、嘘は、信じられるかと言う事だ!!

事実 放射能濃度は、1200マイクロシーベルトを超えた、値が上がっているではないか!!

コレは、枝野官房長官が発表した数値だ、!


一時的に、放射能濃度の数値が上がっても人体に影響は無い、想定の範囲内だといい加減な事を言っている!

まったく、専門知識も無いくせに、、

             人体の影響は無いと繰り返す!! 

隠蔽体質、民主党、菅政権 の言う事

             まったく信用できないと言わざるを得ない!!

自分達の失策を、隠蔽しているだけだ!!

菅の視察により、対策が、遅れたんdから、、、

福島第一原発 爆発事故 真相




スポンサーサイト
広告
ランキング!
今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
プロフィール

honeycreeper

Author:honeycreeper
月の物性
 ・ 太陽の直径約13万kmに対して、月の直径は400分の1の3,476km、地球の直径約12,742kmの約4分の1。
 ・ 地球から太陽までの距離1億5000万kmに対して、地球から月までの距離は、400分の1の38万4000km。
 ・ 地球にはいつも同じ方向を向けている(公転周期=1恒星月=約27.32日)。
 ・ 裏側の方が膨らんでいる。地形も複雑。
 ・ クレーターと海の成因からすれば、表も裏も同じような地形になるはず。
 ・ しかし、実際には、月の海は表側に集中し、クレーターは裏側に多い。
 ・ 裏の地殻が表よりも40~50kmも厚い。
 ・ 月着陸船等の数回の衝突実験で、月面は約一時間から3時間も振動しつづけ「鐘のように鳴り響いた」。
 ・ 小さな振幅から次第に大きくなってピークを迎え、そのピークが長く続いた後徐々に減衰していくという、地球の地震のパターンとは全く違っていた。
 ・ 地球の地震波はせいぜい数10秒。月面の内部には、地下数十kmのところから大きな空洞になっていることが推定される。
 ・ 月の岩石は約53億年前~70億年以上、アポロ17号での石は、約200億年前のもので、約46億年前に誕生した地球よりも古い。
 ・ 月は、地球が誕生する46億年以前から銀河系宇宙に存在していた古い惑星。
 ・ 月の表面の岩石の密度は2.96で、地球の表面の平均密度2.27より重い。月全体では3.34、で地球全体での5.52の6割しかない。
 ・ 月には高温の核は存在せず、過去においても強力な磁場が存在した形跡がない。
   月の岩石には36ガンマという強い化石磁場が含まれている。
 ・ 地表1,5m以上ドリルで孔をあけられなかった。NASAの科学者は「月は内核と外面が裏返しになっているようだ」と述べる。
 ・ 月の内部が空洞になっていることから月には磁場がない。探査機でも確認。
 ・ 月の内部は空洞であるため重心がない。
 ・ 「月の外郭は二重構造になっている。外側の第一外郭は素石殻。 内側の第二外郭は人工的に作られた堅固な金属殻で、海の部分は第一外郭が極めて薄いか、まったくない場所。 隕石の衝突によって第一外郭が破損したので、第二外郭(船体)を強化するために、耐熱性金属成分を大量に含む溶岩状物質を人工的に作り、破損箇所に注ぎ込んだ。その結果できあがったのが海である」という説がある。
 ・ 水蒸気が月の深部から漏れ出ているのを検出。
 ・ ヴァシンとシュシェルバコフは、月の内部に「直径約3,300kmの別の天体があり、その表面に諸施設が配され、この内部球体と外郭の間には約43kmに及ぶ空洞部があり、そこに生命維持用のガスが蓄えられている」と言っている。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセス UP
FC2カウンター
SEO対策/PING送信プラス
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。